思い出の写真が大量!溜まった写真の整理のしかた


つい溜まってしまう思い出の写真

デジタルカメラやスマホの普及により、昔よりも手軽に写真が撮れるようになった昨今。思い出の写真がついつい溜まってしまうという方も多いのではないでしょうか。

まずは写真を分類してみよう

写真の整理のために、まずは写真を分類してみましょう。

まずは撮影した年代ごとに大まかに分けておきます。次に、処分してもよい写真がないか確認します。この時、目をつぶってしまった写真、似たようなものが複数ある写真、ピンボケしている写真など、処分する基準を決めておくと作業がスムーズになります。

それが済んだら、行事ごと、時系列順などの分類のテーマを決め、それに沿って写真を振り分けていきます。

写真をデータ化するという手も

写真をもっとコンパクトに収納したいという方が、写真をデータ化するという方法もあります。自宅にスキャナー機能のあるプリンターや複合機がある方は、自分で写真をデータ化することができます。またスマホのアプリやコンビニのコピー機を使って写真をデータに置き換えるという手もあります。

ただし、写真が大量にある場合はいずれも時間と労力がかかってしまうというデメリットがあります。そんな時は業者に依頼すれば、大量の写真をスキャンする手間はいりません。また、自分でデータ化することに不安がある方も安心です。

フォトブックにしても素敵

データよりも本で残す方が好きという方は、フォトブックにしても良いでしょう。業者に依頼すれば、スマホなどで撮られた写真を一冊のアルバムにまとめられます。また、フォトブックは写真やネガからも作ることも可能です。子供の成長記録、結婚などテーマごとにまとめて作成することができ、本の形状やレイアウトも自由に選択することができます。

フォトブックは紙質によって価格が変わります。保存版なら高品質の紙、そうでないならコスパ重視で選びましょう。

You may also like...